社会

沖縄ブルブル北風の嵐 国頭村奥で11・7度 那覇市で風速17・5メートル

強い風が吹き、葉が揺れる国際通り=午前9時半ごろ、沖縄県那覇市

 沖縄地方は13日、冬型の気圧配置と大陸から強い北風が流れ込む影響で、気温がかなり低くなっている。国頭村奥で平年より4・4度低い11・7度を記録するなど各地で低温になっている。那覇空港に近い那覇市安次嶺では午前8時ごろ、4月の観測史上最大となる風速17・5メートルを記録した。

 那覇市消防局は13日午前10時、火災警報を発令した。空気が乾燥し、沖縄気象台も火の取り扱いに注意を呼び掛けている。

 沖縄地方などは午前11時現在、強風、波浪、乾燥注意報が発令されている。強風は13日夕方まで、高波は14日昼前まで、空気の乾燥した状態は14日まで続く見通し。【琉球新報電子版】



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス