社会

HY、アルベルト城間さん…「コロナに負けるな」歌ってエール

動画投稿サイト「Youtube(ユーチューブ)」でメッセージを届ける「ディアマンテス」のアルベルト城間さん

 新型コロナウイルス感染拡大で外出自粛が続く中、沖縄県出身の歌手が公式のSNS(会員制交流サイト)や動画配信サイトを通じて「ステイホーム(おうちにいよう)」「コロナに負けるな」などと呼び掛け、音楽やメッセージで視聴者を勇気づけている。

 ラテンバンド「ディアマンテス」のアルベルト城間さんは10日、動画投稿サイト「YouTube(ユーチューブ)」で「QUEDATE EN TU CASA(家にいなさい)」を公開。アルベルトさんの故郷であるペルーに向けて発信したもので、スペイン語で歌う。動画は日本語訳が付いており、陽気なリズムに乗せてメッセージを届ける。



HYの公式LINEアカウントで「エール」を披露するHYの新里英之さん=11日

配信ライブ「民謡ハウス なかそね」でファンと交流する民謡歌手の仲宗根創さん=12日

 うるま市出身のバンド「HY」は11日、インスタグラムとLINEの公式アカウントでリレー形式の配信ライブを開催した。仲宗根泉さんは「暗い世の中だけど心は明るく。あなたが笑っていれば、誰かの光になる」。新里英之さんは「コロナに負けないで心を一つにして乗り越えていこう」とコメントし、ファンを励ました。

 公式フェイスブックで配信ライブ「民謡ハウス なかそね」を催した民謡歌手の仲宗根創さんは12日、ファンと約2時間交流した。「行きたい所もあるが今はおうちにいて自分や相手を守ろう」と呼び掛けた。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス