社会

事業者の家賃一部補助も 浦添市が経済支援で2億円

 【浦添】浦添市は新型コロナウイルス対策として約2億円の緊急経済支援策を行うことを17日、発表。市内飲食店で使える食事券を医療従事者らに配布する。補正予算案を24日の臨時議会に提出する。支援策はほかに(1)市内事業者へ家賃を一部補助(2)事業者支援窓口を設置し、社会保険労務士、中小企業診断士を配置(3)商店街振興補助金など。

 関係者によると、食事券は1万円分で約1万人への配布を想定している。時期については新型コロナウイルスの状況を見ながら判断する。事業者への家賃補助は月額最大5万円、3ヵ月分を検討しているという。


関連するニュース








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス