社会

「つながりはなくならない」 沖縄県内芸能人ら「笑顔届け」と動画発信

動画を通じて「あなたは1人じゃない」と訴えかける県内外のエンターテインメント関係者

 沖縄県出身俳優の西平寿久さんは15日、県内外のエンターテインメント関係者に呼び掛けて制作した「コロナよりも笑顔が感染拡大するオキナワ」をテーマにした動画を、動画共有サイト「ユーチューブ」にアップした。お笑いコンビありんくりんのクリスさんや役者の嘉陽田朝裕さんなど約60人のエンターテイナーが出演し、視聴者に笑顔と希望を届ける。

 動画では、県出身バンドMONGOL800の曲「OKINAWA CALLING」に乗せて、思い思いのダンスを披露する出演者らをつないだ。最後は「仕事はなくなった。でも、なくならないものもある。あなたは1人じゃない」というメッセージと共に、手でハートをつくるポーズで締めくくる。

 西平さんは今月上旬に動画制作を思い付いた。自身が運営するサイト「演劇No.1」や、俳優業を通じて知り合った関係者に協力を求めた。呼び掛けの輪は広がり、最終的に約60人が出演した。

 西平さんは「映像中の『なくならないもの』とは人と人とのつながりのこと。沖縄はつながりが強い。自粛期間中は落ち込みやすいと思うが、乗り越えられる。未来を見て今を過ごしてほしい」と話した。

 動画のURLはhttps://www.youtube.com/watch?v=NxWupM2KglQ
 



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス