地域

医療従事者にホテル宿泊クーポン 沖縄市が補助開始

 【沖縄】沖縄市や市観光物産振興協会などは22日、新型コロナウイルス感染症に対応する医療従事者を対象に、宿泊費を補助する「エイ坊宿泊クーポン」の発行を始めた。コザホテル組合、中部地区医師会と連携し、同医師会が指定した宿泊施設で利用できる。クーポンの利用期間は市が外出自粛を呼び掛けている5月6日まで。

 家族などへの感染を不安視する医療従事者の支援が目的で、同医師会に加盟する医療施設の医師や看護師が対象となる。約800人分を用意している。利用者は沖縄市内の指定ホテルに2500円を引いた金額で宿泊できる。

 市観光物産振興協会の山田一誠事務局長は「自身の健康を第一に考え、しっかり休みながら治療に専念できるよう活用してほしい」と呼び掛けた。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス