経済

前払い券で店を守ろう 販売サイト「さちばい」開設 15飲食店など掲載

「Sachibuy(さちばい)」の流れ(提供)

 【宜野湾】新型コロナウイルスの感染拡大に伴う営業自粛で苦境にある飲食店や観光関連業者などを支援しようと、前払いチケットを販売するインターネットサイト「Sachibuy(さちばい)」が17日に設立された。「an10n(アンドン)」代表の盛長健さん(43)と「ZOO leave it」代表の宮國恵作さん(42)が約3日でサイトを準備した。

 利用者がサイトから掲載店舗を選び、前払いでチケットを購入するとコロナ終息時に金券として使える。「さちばい」はしまくとぅばで「先走り」の意味。

 盛長さんと宮國さんは「活気のある沖縄を取り戻したい。一人一人ができることを前向きに捉え、今あるサービスを活用し沖縄の未来をつくってほしい」と話す。「つらい時期を乗り越える明るいニュースがほしい。沖縄全体で大切な地域や店舗を守ろう」と利用を呼び掛けた。

 チケットは千円~1万円の4種類で、クレジットカードで支払う。システム使用料10%は購入者負担。メールでクーポンURLが発行される。有効期限は決済日から6カ月。店舗の掲載は無料で、入金は最短10日。掲載希望店舗はサイトから申し込む。現在15店舗が掲載されており、4万2000円分のチケットが販売されている。「Sachibuy(さちばい)」のURLはhttps://sachibuy.com

(知念夏希通信員)



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス