芸能・文化

古典芸能コンクールの開催について

 琉球新報社は、7月26日に予定していた「第55回琉球古典芸能コンクール」「第10回八重山古典芸能コンクール」の審査開始について、延期することを決めました。8月22日から舞踊・笛・胡弓・太鼓部門、10月1日から三線・箏曲、八重山箏曲・三線の審査を行います。新型コロナウイルス感染拡大を考慮し、決定しました。

 応募受け付けの期間は、5月7日から22日に延長します。対面での受け付けを避けるため、応募はすべて郵送とし、中部支社・北部支社での受け付けは行いません。審査の詳しい日程は応募受け付け終了後に決定します。

【応募受け付け】
全部門とも5月7日(木)から5月22日(金)まで。応募はすべて郵送(受験料と芸能連盟費は現金書留)で受け付ける。中部支社・北部支社での受け付けは行わない。
郵送の宛先は〒900―8525 沖縄県那覇市泉崎1―10―3 琉球新報社読者事業局 芸能コンクール事務局宛。

【受験番号抽選会】
受験番号抽選会は中止とする。応募受け付け終了後に事務局で受験番号の本部抽選を行い、受験者に受験票と審査日程表を順次発送する。

【舞台リハーサル(舞踊部門)】
6月と7月の舞台リハーサルは予定通り行う。

【審査】
▽「琉球古典―」舞踊・笛・胡弓・太鼓部門=8月22日から審査開始
▽「琉球古典―」三線・箏曲部門、「八重山古典―」箏曲・三線部門=10月1日から審査開始
※詳しい日程は応募受け付け終了後に決定する。

【表彰式】
2021年1月上旬の開催を予定。

【琉球古典芸能祭・八重山古典芸能祭】
2021年2月上旬の開催を予定。

【問い合わせ】
琉球新報社読者事業局:098(865)5255(平日午前10時~午後5時)。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス