スポーツ

水釜で1メートルの太刀魚

嘉手納町水釜で1メートルのタチウオを釣った知花あいきさん(小学5年生)

 小学5年の比嘉愛衣菜さんはカーエーやトカジャーのほか、35センチを筆頭に4匹のガラサーミーバイを釣った実績のある“釣りキチ”少女だ。4月中にもお父さんと石川海岸に釣りに出掛けた。ゴカイを餌に垂らし釣りで自身5匹目となる27・5センチ、0・38キロのガラサーミーバイを釣り上げた。

 同日、お父さんと一緒に釣りに出掛けた三木来愛さん(6)。三木さんが仕掛けを投げると魚がすぐにヒットした。お父さんにサポートされながら、必死にリールを巻いた。やっとの思いで釣り上げたのは55センチのゴマモンガラだった。

 小学5年の知花あいきさんは5月に入っての夕方から知人のおじさんに釣りに連れて行ってもらった。嘉手納町水釜でサンマの切り身を餌に太刀魚を狙った。アタリは頻繁にあるがなかなか針掛かりしなかった。しばらくすると、ひときわ大きなアタリがあり、竿(さお)に重みが伝わった。慎重に巻き上げると、この時期にしては大型の1メートルの良型の太刀魚(タチウオ)が釣れた。

 奥間あかりさん(7)は時々釣り好きなお父さんと釣りに出掛け4日も2人で辺野喜海岸で竿を出した。釣ったのは35・5センチ、0・8キロのイラブチャーだった。

 3密を避けて釣りを行いました。釣りに出掛ける際はマスクを着用し除菌を行い、人との距離をしっかり取りましょう。

※写真は主に4月に撮影したものです。

 (おきなわ釣王国社・仲栄真修)


石川海岸で27.5センチ・0.38キロのガラサーミーバイを釣った比嘉愛衣菜さん(小学5年生)

知念海岸で55センチのゴマモンガラをお父さんと一緒に釣った三木来愛さん(6歳)


辺野喜海岸で35.5センチ・0.8キロのイラブチャーを釣った奥間あかりさん(7歳)

座間味島で105センチ・15.25キロのロウニンアジを釣った新里陸都さん


安謝海岸で44.2センチ・1.84キロと43.5センチ・1.64キロのカーエーを釣った宮平聖也さん

久高沖で47センチ・1.7キロのユカタハタを釣った東城崇志さん


奥武り6番で2.5キロ~3キロのスマガツオを釣った大城千忠さん(沖縄桜會) と當銘俊樹さん(魚軍団)

那覇一文字で5.23キロのスマガツオを釣った又吉宗睦さん(TBフィッシングクラブ)


都屋漁港で2.48キロのアオリイカを釣った知念正悟さん

北谷海岸で3.6キロのアオリイカを釣った稲嶺盛大さん。


関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス