社会

沖縄コロナ感染9日連続ゼロ 5月に入って確認されず 検査88人【5月9日昼】

新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真

 沖縄県は9日、新型コロナウイルスの新たな感染者はいなかったと発表した。県内で新規感染者がゼロとなるのは9日連続で、5月に入ってから感染者は確認されていない。PCR検査数は88人。

 県内の累計感染者数は143人。死亡は5人。

 県は「今は連休が終わったばかりだが、8000人が県外から入っており、その中に感染者がいる可能性がある。県外の人と接触して体調が悪いとかある人は早めの相談をしてもらってほしい」と注意を呼びかけている。

 前日の8日までに嘉手納基地内で療養していた米軍関係者1人は陰性となり、隔離措置が解除された。これまでに陽性が判明した米兵ら3人のうち2人は、4月23日に隔離措置を解除されている。【琉球新報電子版】

コロナ最新情報・家庭での対策は?



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス