社会

ドライブスルーで母の日の花 電話で受け付け、車内へ

車の助手席に花を積み込むゆいプランの大嶺尚志専務=10日、那覇市宇栄原

 沖縄県那覇市の花屋「ゆいプラン」は10日、母の日にプレゼントする花をドライブスルー方式で販売した。新型コロナウイルス感染防止のため、事前に電話などで予約を受け付け、従業員が客の車の後部座席や助手席に運び込んだ。名護市の母親に届けるという田中貴子さん(46)=那覇市=は「いつも母の日は外で食事会を開いてお祝いするが、今はできない。人が多い場所に行かずに済み助かる」と目を細めた。

 母の日にドライブスルーで花を渡す取り組みは、3週間前からホームページなどで告知した。ゆいプランの大嶺尚志専務(37)は「初めての取り組みだったが、大勢の方がいらしてくれた。身近なお母さんの笑顔から、ご家族も元気になってもらえればと思う」と語った。

 新型コロナの影響で卒業式や送別会の中止が増えた3月から同社の売り上げは減少し、4月は前年の半分に落ち込んだという。花の需要減少で経営環境が厳しくなった仕入れ先企業をサポートするため、花を仕入れて那覇市で無償配布するなど、人々を元気づける活動も進めてきた。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス