政治

35歳以下県民へ「疑問、質問寄せて」 未来考える県議選プロジェクト始動

 6月7日投開票の県議選に向けて、沖縄の未来を共に考える機会をつくろうと若者有志が18日、「U35×0607沖縄県議選」プロジェクトを立ち上げた。プロジェクトでは35歳以下の県民から疑問や質問を募り、立候補予定者に届けて回答してもらう。立ち上げ人の一人でもある石垣綾音さん(30)は「若い世代が県議選に関心を持つきっかけになってほしい」と話した。

 立候補予定者からの回答は6月3日に動画投稿サイト「YouTube」で配信する番組で紹介する予定。質問は22日までフェイスブックや同プロジェクトのウェブサイトなどで受け付けている。同プロジェクトの稲福政志さん(22)は「身近な生活で気になることは何でも質問してほしい」と参加を呼び掛けている。


「U35×0609沖縄県議選」のホームページ

アンケートはプロジェクトのホームページまでperaichi.com/landing_pages/view/u35okinawa0607




関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス