社会

沖縄紙芝居、自宅で楽しんで 佐渡山さんがユーチューブで公開

YouTubeで「沖縄紙芝居屋さどやん」というチャンネルで配信される動画(佐渡山安博さん提供)

 沖縄文化をテーマにした紙芝居や絵本などを手掛ける佐渡山安博さん(51)がこのほど、新型コロナウイルス感染予防で外出を控えていても、自宅で楽しめる紙芝居の映像を動画配信サイト「ユーチューブ」で公開した。

 作品は物語やクイズなど全て沖縄と関係し、子どもたちが親しみやすい話題を集めた。

 佐渡山さんは県出身で、紙芝居・絵本作家や演技者として約11年活動した。これまで県内の小学校や保育園、本屋などで定期的に紙芝居のパフォーマンスを披露した。新型コロナの影響で学校などの活動を一時的に中止し、自宅での動画作成に力を入れる。

 動画はホームページhttps://www.youtube.com/channel/UCqIcCieE0ktABswwDX-qGxQ



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス