経済

「内定取り消し」救済へ非常勤を緊急募集 沖縄総合事務局

非常勤職員の緊急募集を発表する沖縄総合事務局の吉住啓作局長=21日、那覇市

 沖縄総合事務局(吉住啓作局長)は21日、新型コロナウイルス感染症の影響で就職の内定を取り消された人などを対象に、非常勤職員を緊急募集すると発表した。

 対象は新型コロナウイルス感染症の影響で就職の内定を取り消された人と採用を延期された人で、採用予定者は2人程度。配属先は経済産業部で、業務内容は新型コロナウイルスの地域経済への影響調査に関する業務の補助をする。雇用期間は6月1日から2021年3月31日までで、週3日の勤務となる。

 時給は学歴や経験を考慮の上決定となるが、時給869~1021円。

 募集期間は5月21日から27日で、詳細は沖縄総合事務局のホームページ採用情報欄に掲載している。【琉球新報電子版】



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス