スポーツ

「努力や仲間と過ごした時間 忘れないで」西武・山川 甲子園中止でコメント

 甲子園大会の中止が決まった20日、プロ野球西武の山川穂高選手が球団を通じてコメントを発表した。

西武・山川穂高内野手

 高校球児の皆さんの晴れの舞台が開催されないこと、とても残念に思います。忘れないでほしいのは、ここまでやってきた努力や練習量、仲間と過ごした時間です。

 その成果として、きっと打球が遠くに飛ぶようになったり、速い球を投げられるようになったんじゃないかな?

 この高校時代で成長できたところを、これからもっともっと伸ばして夢を広げてほしい。

 きっと、高校球児の皆さんは「甲子園を目指すために必要な努力」を達成していると思います。甲子園が開催されないことは決まってしまいましたが、自信を持って、これからの人生に大きく生かしてほしい。僕も皆さんのことを応援しています。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス