社会

違法のぼりやポスター3822件 沖縄県議選で撤去命令 公選法に抵触も

道路沿いに設置された各候補ののぼり=2日、宜野座村(画像は一部加工しています)

 沖縄県選挙管理委員会は2日、県議選(7日投開票)の違法ポスターやのぼり、横断幕など計3822件の撤去を命じる文書を郵送した。候補者に関するものが3793件、政治団体などに関するものが29件だった。

 候補者に関するものは、国頭郡区が4候補2138件と突出して多く、国頭郡区だけで全体の56・3%を占めた。次いで中頭郡区が7候補436件だった。候補者の氏名を類推させる違法ポスターやのぼりは、公職選挙法に抵触する恐れがある。

県議選2020 特集ページはこちら



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス