くらし

沖縄各地で激しい雷雨 6日夜、停電3400戸

激しい雨が降る中、急ぎ足で横断する歩行者=6日午後8時45分ごろ、沖縄市の胡屋十字路

 6日の沖縄地方は、梅雨前線などの影響で大気の状態が非常に不安定になり、各地で雷や土砂降りの雨が観測された。沖縄気象台は沖縄地方の全域に雷注意報を発表し、6日午後8時ごろから各地で雷光や雷鳴を観測し、沖縄電力によると約3400戸が停電した。

 本紙の取材では、読谷村や沖縄市、南風原町などで、雷が原因とみられる信号の停電が少なくとも4件あった。

 沖縄地方は7日も梅雨前線の影響で、曇りや雨となる見通し。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス