地域

鮮魚やかまぼこ…いとまーるが来月開店 糸満市の公設市場を建て替え

開店準備の進む施設内。一部店舗は営業を開始している=4日、糸満市の「糸満市場いとま~る」

 【糸満】沖縄県糸満市の公設市場を建て替えた「糸満市場 いとま~る」が7月11日、グランドオープンする。新市場は、旧市場で商いをしていた店舗に新入居も含めた36店舗が、新しい市場の歴史をつくっていく。

 すでに半数ほどの店舗は営業を開始している。「いとま~る」には精肉店や鮮魚店、かまぼこ店、雑貨店などが並ぶ予定だ。グランドオープン当日は式典を予定している。この日から、市場内で使える千円商品券を500円で販売開始する。3千枚限定。

 同市場の商店会長で、漆喰(しっくい)シーサーや張り子を作る「ニャン山工房」の上原新吾さん(35)は、旧市場を取り壊すだけでなく建て替えを提案してきた。「糸満の食や名物が並ぶ。新オープンに感極まる思いだ。ぜひ足を運んでほしい」と呼び掛けている。

 糸満市の旧公設市場は1955年から稼働していたが、建物の老朽化に伴いことし5月に解体された。
 (長濱良起通信員)



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス