政治

カンムリワシで中断の陸自工事を再開 防衛局「破砕作業控える」 石垣

 【石垣】石垣市平得大俣への陸上自衛隊配備計画を巡り、沖縄防衛局は9日、配備予定地周辺で国の特別天然記念物カンムリワシの営巣活動が確認されたとして中断している駐屯地建設工事を10日から再開すると発表した。

 防衛局はホームページで、有識者の意見を踏まえ、営巣活動が確認された周辺では突発的な作業音が生じる岩石破砕作業を一時的に控えるなどの保全対策を実施するとした。市との協議の結果、10日の再開を決めたとした。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス