スポーツ

キングス元主将の与那嶺翼氏、アカデミーコーチに就任

主将として琉球ゴールデンキングスを引っ張っていた与那嶺翼氏=2012年10月、沖縄市体育館

 プロバスケットボールBリーグ1部の琉球ゴールデンキングスは13日、元主将の与那嶺翼氏(37)が15歳以下を指導するアカデミーコーチに就任すると発表した。2018―19シーズンを最後に現役を引退し、19―20シーズンは古巣の3部岩手ビッグブルズでアシスタントコーチ兼アカデミーコーチを務めていた。

 1983年5月13日生まれ。北中城高、日体大を経て、06年に旧bjリーグの大分ヒートデビルズでプロデビュー。09~13年まで4季キングスの主将を務め、11―12シーズンにはキングスにとってbjリーグ3度目の優勝に貢献した。

 球団を通し「一人の人間としても成長し続けられるよう、沖縄の子どもたちをサポートしていく」とコメントした。【琉球新報電子版】



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス