経済

オリオンモトブ「サービス最優秀ホテル」初受賞 JTB選出

JTBのサービス最優秀ホテルに選ばれたことを報告するホテルオリオンモトブリゾート&スパの(右から)三好勲氏、並里有貴氏、座間味諒氏、城間慶氏=23日、那覇市泉崎の琉球新報社

 旅行業大手のJTBは2019年度の大規模ホテル部門のサービス最優秀ホテルに、本部町のホテルオリオンモトブリゾート&スパを選出した。同ホテルは16年度に優秀賞を受賞しているが、最優秀賞は初めて。

 同ホテルアドミニストレーショングループの三好勲マネージャーらが23日、琉球新報社を訪れて受賞を報告した。三好氏は「宿泊客に快適に過ごしてもらうために試行錯誤を続けてきた。間違いではなかったと感激している」と話した。

 受賞は9日付。同賞は、JTB協定旅館ホテル連盟に加盟する全国約3800施設から、宿泊客のアンケートに基づいてサービスの優秀な施設を表彰する。ホテルオリオンモトブリゾートは、アンケートの評価点で平均94点という高評価を得た。

 開業時から勤務するフロントオフィスグループの並里有貴氏は、宿泊客への情報提供について「押し付けにならないように、求めてられているものを的確に伝えるように心掛けている」と笑顔で話した。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス