政治

赤嶺昇氏が沖縄県議会議長 自民などから26票、与党3会派推す崎山氏は22票

赤嶺昇氏

 改選後初となる県議会6月定例会が30日開会し、冒頭に行われた議長選挙で野党、中立会派が推した赤嶺昇氏(おきなわ)が第18代議長に選出された。

 議長選は無記名投票で実施され、赤嶺氏26票、 与党3会派が推した崎山嗣幸氏が22票を獲得した。野党の沖縄・自民(19)、中立会派の公明(2)、無所属の会(2)、与党のおきなわ(3)が赤嶺氏に投票したとみられる。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス