地域

上原昭糸満市長が退任 1期4年「全職員にお礼」 副市長、教育長も共に

花束を贈られた上原昭市長(中央)と金城靖副市長(右)、安谷屋幸勇教育長=3日、糸満市役所

 【糸満】任期満了を迎えた上原昭糸満市長の退任式が3日、糸満市役所で開かれた。退任式で上原市長は、これまでに取り組んだ事業などを振り返り「花開くことを期待している。市民のため頑張ってくれた全職員にお礼を言う。一緒に仕事できたことをうれしく思う」とあいさつし、職員から花束を受け取った。上原市長は2016年7月6日に糸満市長に就任し、1期4年を務めた。

 上原市長とともに金城靖副市長と安谷屋幸勇教育長も退任した。金城副市長は「市民サービスのため、一分一秒を無駄にすることなく頑張ってほしい」と職員を激励した。安谷屋教育長も「糸満市はもっと伸びる。皆さんの奮闘に期待する」と励ましの言葉を贈った。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス