地域

結婚式のケーキを給食に コロナで延期・伊平屋の家族「渡航自粛の子どもたちに」

ケーキの寄贈=伊平屋村学校給食センター前

 【伊平屋】結婚式用のケーキ、みなさんでどうぞ―。伊平屋村島尻の名嘉律夫さんから、娘のさやかさんの結婚式で振る舞われる予定だったチーズケーキがこのほど、伊平屋村学校給食センター(名嘉丈祝所長)へ寄贈された。

 結婚式が新型コロナウイルスの影響で延期となったことから、村内の小学校、中学校、幼稚園の給食で提供してほしいとのことで贈られた。約15センチホール162個のチーズケーキは3回に分けて給食とともに出され、児童、生徒たちは大喜びで頰張っていた。さやかさんは「渡航自粛になっている子どもたちにおいしいケーキを食べてもらって、喜んでもらいたい」と話した。(譜久村美波通信員)



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス