人事・訃報

沖縄尚学中校長・名城政一郎氏が死去 62歳 グローバル教育を実践

名城政一郎氏

 沖縄尚学高校・付属中学校を運営する尚学学園の副理事長で、同中学校校長の名城政一郎(なしろ・まさいちろう)氏が14日朝に死去した。62歳。自宅で心肺停止で見つかった。通夜は16日午後7時から8時、告別式は17日午後2時から3時、いずれも那覇市銘苅3の22、サンレー那覇北紫雲閣で営む。喪主は妻のおりえさん。

 空手の全生徒必修化や国際的な教育プログラム「国際バカロレア」の導入など、生徒のグローバル社会での活躍を見据えた教育を実践した。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス