社会
新型コロナウイルス感染症

カインズ糸満、那覇のデパートリウボウ 接客業務で感染相次ぐ

デパートリウボウ(資料写真)

 金秀興産は2日、カインズサンプラザ糸満店に勤務する従業員2人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。同店は2日、消毒作業実施のため臨時休業した。営業再開は4日を予定している。濃厚接触者の有無などは南部保健所が調査している。従業員2人はそれぞれ7月28日と31日にレジ業務などをし、退勤後に発熱やのどの痛みが出た。その後PCR検査を受け1日に陽性が判明した。

 リウボウインダストリーは2日、那覇市のデパートリウボウ1階化粧品売り場に勤務する従業員1人が感染したと発表した。同日正午すぎから消毒作業のため休業したが、3日から通常営業を再開する。同従業員は7月25日以降出勤しておらず、28日に発熱後、31日にPCR検査を受け2日、陽性が判明した。濃厚接触者はいない可能性が高いという。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス