社会

那覇市消防局の職員1人が感染

 那覇市消防局は2日、30代の男性職員が新型コロナウイルスに感染したと発表した。男性職員は7月31日、37・5度の発熱と倦怠(けんたい)感を覚え、1日に医療機関を受診、PCR検査で陽性反応が検出された。現在、自宅待機している。

 那覇市消防局によると、数日前に会食した友人が新型コロナに感染していた。同局は男性職員が勤務していた職場を消毒したほか、一緒に勤務した6人の職員を自宅待機させ健康観察を行っている。保健所の指示を受け、近くPCR検査を受ける予定。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス