社会
新型コロナウイルス感染症

沖縄県内企業で従業員らの感染公表相次ぐ

 4日午後6時時点で、JAおきなわ、大同火災海上保険、サンエー、第一総業、りゅうせきは、従業員などが新型コロナウイルスに感染したと発表した。

 JAおきなわでは、JA会館と南部家畜市場に勤務する職員2人が感染した。2人は既に感染が判明した職員の濃厚接触者だった。大同火災海上保険は、営業第一部那覇支社に勤務する社員1人が感染したと発表した。当面の間、那覇支社は閉鎖する。

 サンエーは、「エディオン具志川メインシティ」の従業員1人の感染を発表した。5日は店内消毒のため臨時休業し、6日から営業を再開する予定。

 第一総業は、那覇市の本社に勤務する社員1人が感染したと発表した。りゅうせきは、20代男性の社員が感染したと発表した。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス