社会
新型コロナウイルス感染症

スーパーなどで臨時休業も 沖縄県内各企業でコロナ感染確認続く【8月5日】

 サンエー、デパートリウボウ、イオン琉球、県物産公社、JAおきなわは5日までに、従業員などの新型コロナウイルス感染を発表した。

 サンエーは5日、V21あわせ食品館(沖縄市)、V21ぎぼ食品館(豊見城市)の従業員それぞれ1人の感染を発表。同日午後5時から臨時休業した。両店舗は7日から通常営業の予定。

 デパートリウボウは4日、1階化粧品売り場の従業員1人の感染を発表。同日午後5時から当面の間、当該店舗と、濃厚接触の可能性がある従業員が勤務する店舗を臨時休業する。

 イオン琉球は4日、イオンスタイルライカム化粧品売り場の従業員1人の感染を公表し、5日午後2時から午後6時まで2階フロアを臨時休業した。

 県物産公社は5日、本社勤務の男性社員2人の感染を発表した。

 JAおきなわは、南部地区畜産振興センターに勤務する職員1人が感染したと発表した。この職員は、感染が判明した同センター職員の濃厚接触者だったという。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス