社会

家にいても 祭りの体験 津波三味線店動画公開

津波三味線店が実施しているオンラインイベント「つはの夏祭り」イメージ写真(同社提供)

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、県内各地のイベントが相次いで中止となる中、三線や琉球舞踊の衣装などを製造・販売する「津波三味線店」(うるま市、津波清一社長)はこのほど、家にいても祭りの体験ができるオンラインイベント「つはの夏祭り」を始めた。

 一般とプロから募集した民謡やエイサー、琉舞などの動画を動画投稿サイト「ユーチューブ」にアップし、「つは琉球店」というチャンネルで配信している。

 「つはの夏祭り」では、民謡歌手の神谷千尋さん、幸地和秋さんが歌う動画や、県内外の一般の人たちが披露するエイサーなど、沖縄の伝統芸能を中心に取り上げている。現在、18種類の動画を公開しており、今後さらに追加する予定。同社は「沖縄の夏に再び太鼓や唄の響く風景が戻ってくることを願っている」と述べた。

 ユーチューブチャンネル「つは琉球店」のホームページは、https://www.youtube.com/channel/UC_tOjNaqtCIjLum0EBl1ovA/



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス