スポーツ

新城幸、総合40位 ベルギー ツール・ド・ワロニー

新城 幸也

 自転車ロードレースのUCIプロシリーズ「ツール・ド・ワロニー」が16~19日、ベルギーで開催され、石垣市出身の新城幸也(八重山高出―バーレーン・マクラーレン所属)が総合40位に入った。10月末まで選考延長となった東京五輪の選手選考ポイントを9ポイント加算した。

 4日間で総距離748キロを駆け抜ける過酷なレース。最終日の19日、登坂区間を含む約200キロのコースで行われた第4ステージは51位で完走した。

 新城は「久しぶりのベルギーの道には手こずったけど、最後に脚を使いきり終えられたことはよかった。次戦に向けていい準備になった」とコメントした。

 次戦は25日にフランスで開催される「ブルターニュクラシック・ウェストフランス」に出場予定で、新城にとっては2月以来のワールドツアー参戦となる。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス