地域

常連「ガールズ」が喫茶店員に 沖縄・BBコーヒー火曜限定「店主夫婦に休みを」

 【沖縄】沖縄市泡瀬の「BBコーヒー」には、毎週火曜日限定で店頭に立つ女性たちがいる。もともと同店の常連客だった3人組「ガールズBB」だ。店主の馬場一寛さん(51)と香織さん(47)を手伝おうと、昨年11月から始めた。「とにかく楽しくやる」をモットーに、常連客らに元気を与えている。


馬場一寛さん(左端)と香織さん(左から2人目)のお店に火曜日限定で店頭に立つ花城優希さん(右端)、知念ありかさん(右から2人目)ら=18日、沖縄市泡瀬の「BBコーヒー」

 ガールズBBのメンバーは、知念ありかさん(31)、花城優希さん(34)、県外から移住した女性(31)。店に通うまで面識のなかった3人は、一寛さんの紹介で意気投合した。偶然にも同じさそり座だったことから別名「スコーピオンズ」とも呼んでいる。

 同店は2016年に熊本県出身の馬場夫妻がオープン。アルバイトなどは雇わずに2人で切り盛りしてきたが、昨年10月に香織さんが体調不良のため約5日間、店頭に立てなくなった。一人でやりくりする一寛さんを気遣い、知念さんらが手伝いを引き受けた。

 この出来事をきっかけに「夫婦で休みを満喫してほしい」と、毎週火曜日のみガールズBBが間借りする形で、3人が切り盛りすることになった。以前は、隔週の火曜日と水曜日を定休日にしていたが、休みは仕入れなどに費やしていたという。

 火曜日限定メニューも考案し、常連客からは「2種類のお店があるみたい。スタッフが伸び伸び働いて居心地がいい」と好評だ。一寛さんは「若い女性などの客層も増え、彼女らのファンも多い」と話す。「楽しみながらのんびり続けて、お客さんも癒やされてくれるとうれしい」。3人は今日も笑顔で常連客らを迎えている。
 (下地美夏子)



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス