教育

「いいね」は拡散 モバイルプリンスの知っとくto得トーク[174]


モバイルプリンス

 

ジャーナリストの伊藤詩織さんは20日、ツイッターの複数の投稿に「いいね」をつけられ名誉感情を侵害されたとして、自民党の杉田水脈衆議院議員を訴えました。

このニュースだけを聞くと「いいね」を押しただけで訴えられるように感じるかもしれません。

しかし、杉田議員はイギリスのテレビ番組やネット番組などで繰り返し伊藤さんを批判していました。

その上で、彼女はツイッターに投稿されたひどい書き込みに「いいね」をたくさん押した。

それで伊藤さんは訴えたという流れです。

 


モバイルプリンス

 

ですので、今回は「いいね」を押した「だけ」で訴えられたわけではありません。

ツイッターの「いいね」は他の操作と違い1度触れただけでもつきます(もう1度押せばいいねは消えます)。

普段の言動を気を付けておけば、「いいね」だけで訴えられることはまずないでしょう。

 


モバイルプリンス

 

「いいね」の使い方は人それぞれです。

友人の投稿を「読んだよ」という意味でつける人、好きな有名人を応援する気持ちでつける人、中には「よくない投稿だけど、メモ代わりに使う」という人もいると思います。

しかし「いいね」という名称を考えると、「あの人はその投稿を応援している」と思われますね。

また「いいね」は拡散効果【※1】もあり、現在ではリツイートに近い役割もあります。

そのため不適切な投稿をメモしたい場合は、ブックマーク機能【※2】を使ってください。

人から見られず、拡散もされませんから。

 


※1 「いいね」は拡散 … ツイッターが始まったころ、自分がつけた「いいね」は他人のタイムラインには表示されず、自分のプロフィルのいいね欄から見えるだけのものでした。しかし2017年ごろに作りが変更され、自分が押した「いいね」が他人のタイムラインに表示、つまりリツイート機能と同じような効果をもたらすようになっています。ですので「いいね」を押す際は注意が必要です。

※2 ブックマーク … 2018年に追加された機能。ブックマークした投稿は他の人から見えず、相手に通知もいきません。ですので、ツイッターの投稿メモとして使えます。(私の場合は、炎上している投稿など分析するために、ブックマークに入れています。「いいね」だと炎上を応援しているように見られますし、リツイートだと炎上を拡散させるため)


イラスト・小谷茶(コタニティー)



【プロフィル】

 モバイルプリンス / 島袋コウ スマートフォンアドバイザー、フリーライター。沖縄県サイバー防犯PR大使を務め、スマホやインターネットの活動講座を学校などで実施。本連載をまとめた著書「しくじりから学ぶ13歳からのスマホルール」(旬報社)も発売中。

http://smartphoneokoku.net/




関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス