社会

沖縄本島の暴風警報を解除 台風9号、高波など警戒続く【9月1日午後7時16分】

通行止めとなった沖縄自動車道入口近くで、水しぶきを上げて走る車=1日午前7時すぎ、北中城村喜舎場

 沖縄気象台は1日午後7時16分、沖縄本島地方の中南部、北部の暴風警報を解除した。久米島、慶良間・粟国諸島、伊是名・伊平屋の暴風警報は継続している。波浪警報は全域で、大雨警報は沖縄市、名護市、久米島町などで発令されている。

 台風は1日未明から朝にかけ沖縄本島に最接近し、那覇では午前0時37分に最大瞬間風速40メートルを観測した。気象庁は、沖縄本島地方では、1日夜遅くまで土砂災害や暴風に、2日昼過ぎまで高波に警戒を呼びかけている。久米島では、1日夜のはじめ頃までは高潮に警戒が必要という。【琉球新報電子版】



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス