経済

宮古島の台風9号被害、サトウキビやオクラなど5322万円

台風9号の強風で横倒しになったサトウキビ=1日午後、宮古島市城辺

 【宮古島】沖縄県宮古島市は1日、台風9号による農作物の被害額が速報値で5322万円になる見込みと発表した。県と市、JAなどで同日、調査した。内訳はサトウキビが4842万円、オクラが480万円。マンゴーや島バナナなど果樹は収穫最盛期を終えており被害はなかった。

 同部によると、サトウキビの被害について、葉の裂傷などはあるが折れてしまったものは少なく、今後も成長が見込めるため収穫時には被害額が減少する可能性が高いという。市農林水産部の松原清光部長は「台風通過後もまとまった降雨があったので潮害についても懸念するほどではない」と話した。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス