スポーツ

FC琉球3連敗 金沢に1-2

 サッカー明治安田J2の第16節は2日、各地で行われ、FC琉球は石川県の西部緑地公園陸上競技場でツエーゲン金沢と戦い、1―2で敗れた。3勝8敗5分けで勝ち点14で18位のまま。今季初の3連敗となった。

 互いに好機をつくり合う中、前半13分、一瞬の隙を突き阿部拓馬が先制点を挙げた。しかし、42分に相手のカウンターによるロングパスからDFの裏を抜かれ、同点とされた。後半はボールを支配したが、攻めあぐねた。終了間際にGKがはじいた球を押し込まれて決勝点を与えた。

 次戦は6日、東京都の町田GIONスタジアムでFC町田ゼルビアと戦う。【琉球新報電子版】



関連するニュース








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス