スポーツ

健康でバランスの取れた肉体美、県勢5人が入賞 ベストボディジャパン那覇大会

 健康でバランスの取れた肉体美を競う「ベストボディジャパン・モデルジャパン2020那覇大会」(ベストボディ・ジャパン協会主催)が8月23日、沖縄コンベンションセンターで開催され、県勢で那覇市の長崎敏幸さん(61)、那覇市の西石垣誠さん(56)、宮古島市の仲村訓(さとし)さん(46)、那覇市の後藤祐希さん(35)、那覇市の前里明生さん(24)が入賞した。


入賞した(左から)長崎敏幸さん、仲村訓さん、西石垣誠さん(提供)

 長崎さんはミスターベストボディ部門レジェンドクラス(60代)でグランプリ、西石垣さんがミスターベストボディ部門ゴールドクラス(50代)と同モデルジャパン部門で準グランプリ、仲村さんがミスターベストボディ部門マスターズクラス(40代)、同モデルジャパン部門でグランプリ、後藤さんがミスターベストボディ部門ミドルクラスと同モデルジャパン部門でグランプリを獲得した。

 前里さんはモデルジャパン部門フレッシャーズクラス(18~29歳)でグランプリに輝いた。長崎さん、西石垣さん、仲村さんの3人は昨年の同大会から連続入賞を果たした。西石垣さんは「毎朝出勤前に2時間、仕事が終わって夜に2時間のトレーニングを行ってきた。入賞して本当に良かった」と喜んだ。

 2位までは12月12日に神奈川県横須賀市で開催される2020ベストボディジャパン日本大会への出場権を獲得した。


入賞した(左から)後藤祐希さん、前里明生さん(提供)


関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス