地域

役員ら少人数で慰霊祭 旧盆行事「ヌーバレー」中止の南城市・久手堅

「さる沖縄戦などで住民が42人犠牲となって祀らえています」と慰霊祭後に説明する新里善和区長=9月3日、南城市知念久手堅区の慰霊之塔前

 【南城】毎年旧盆のウークイ翌日に実施する「ヌーバレー」を南城市知念久手堅区(新里善和区長)では新型コロナウイルス感染防止のため今年は中止した。予定の区慰霊祭は区長ら少人数で行った。

 3日早朝に新里区長ら数人が公民館裏側にある拝所「當間殿」を訪れ、「ヌーバレー」行事の中止を報告した。午後6時に新里区長はじめ役員ら20人余が集落東側の慰霊塔前で慰霊祭を行った。

 新里区長は「できるなら区にとって一大行事のヌーバレーも予定通り開催したかった」と胸の内を語った。
 (知花幸栄通信員)



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス