地域

「コロナの早期収束」願い 3拝所でエイサー奉納 恩納村山田区

エイサー踊りを奉納する「チーム山田」=3日、恩納村山田区内拝所の一つ山内家の庭

 【恩納】旧盆明けの3日、祖先の霊供養のため恩納村山田区内の拝所3カ所で地謡2人、太鼓・踊り14人がエイサー踊りを奉納した。

 例年は、ウークイ明けの朝早くからもっと大人数構成のエイサー隊が拝所に続き区内の各辻や家々を回り、最後にパンダ公園に集まった村民たちと「山田エイサー祭」を楽しむ。

 今年はコロナ感染防止で「3密」を避けるため「祭り」と各班が用意するエイサー隊の賄いも取りやめた。代わりに公民館脇の慰霊塔の前で「コロナの早期収束」を願って最後のエイサー踊りを奉納した。

 今年は羽織だけで簡素にと考えていた比嘉茂山田区長だが「元気な若者の『チーム山田』エイサー隊はしっかり正装を着けて、ご先祖に供養とお願いができた」と満足げに話していた。

(小山猛三郎通信員)



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス