芸能・文化

名ピアノの音色堪能「夢のような時間」 琉球新報ホールで無料貸し出し

琉球新報ホールに響くスタインウェイ社製のピアノの音色を楽しむ参加者=12日、那覇市

 那覇市の琉球新報ホールに設置しているスタインウェイ社製のグランドピアノを無料で貸し出す企画「ホールに響け!希望の音色♪」が12日、始まった。初日は8組が参加し、クラシック音楽の名曲などを弾いて名ピアノの音色を楽しんだ。企画は20日までの土日限定開催で、計31組への貸し出しを予定している。申し込みは締め切っている。

 「ホールに響け!―」は当初、1枠50分間で1日8枠、13日までの開催で計16枠の貸し出しを予定していた。しかし、発表会やコンクール以外で、スタインウェイ社製のピアノを弾くことができる機会は少なく、想定以上の応募があった。そのため、期間を延ばし、貸し出し枠を倍にした。

 参加した川西淳子さん(65)=南城市=は「気持ちが内向きになっていたが、新報ホールで演奏できると決まり、頑張ろうという気力が湧いてきた。演奏中、夢のような時間に思わず涙が出て、譜面がにじんだ」と瞳を輝かせた。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス