スポーツ

バスケ女子Wリーグ 3人制の元日本代表・伊集に功労賞

伊集 南

 バスケットボール女子Wリーグは12日までに、元デンソーアイリスの伊集南(糸満高―筑波大出)など昨シーズン限りで引退した選手6人に功労賞を贈った。11日に東京都内で開かれた新シーズン開幕に向けた記者会見で発表された。

 2013年からデンソーに所属した伊集は得点力の高いポイントガードとして力を発揮し、新人王を獲得。3人制の日本代表としても活躍した。

 功労賞は他に元ENEOSの大崎佑圭、元富士通の篠原恵、山本千夏、元トヨタ自動車の水島沙紀、元三菱電機の王新朝喜が選ばれた。

※注:大崎佑圭の「崎」は、「大」が「立」の下の横棒なし



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス