社会

沖縄 コロナ新たに8人感染 1人は医療関係者

 沖縄県は16日、新型コロナウイルスに新たに30代から70代の8人が感染したと発表した。新規感染者のうち、那覇市在住の40代女性は医療関係者で詳細を確認中。これまでクラスター(感染者集団)が発生した施設との関係はないという。
 新規感染者8人のうち、4人は県内確定患者との接触が判明しており、感染経路不明の「調査中」は4人だった。
 
 県内の警戒レベル判断指標は7項目のうち「療養者数」170人、「病床占有率」50・0%、「新規感染者数(直近1週間合計)」62人、「感染経路不明な症例の割合」51・6%と、4項目が第3段階の「感染流行期」にある。
 県内の病床数は16日現在で290床。人口10万人当たりの直近1週間の新規感染者数は4・26人で全国4番目。
 
 米軍関係の新規感染者はゼロで累計感染者数は400人だった。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス