地域

南城市、プレミアム商品券と食事券を発売 100店舗以上で使用可能

プレミアム商品券、食事券をPRする(右から)南城市商工会の潮平隆会長、瑞慶覧長敏市長、糸数義人市企画部長=10日、南城市役所(市商工会提供)

 【南城】沖縄県南城市は10月1日から市内の店舗で利用できるプレミアム商品券と食事券を発売すると10日、発表した。新型コロナウイルスの感染拡大で影響を受けている市内の事業者を応援し、地域内の経済活性化を図ることが目的。

 加盟店で利用できる「暮らし応援商品券」は1冊6千円分を5千円(1枚500円の商品券12枚つづり)で販売する。20%のプレミアム率で、1人最大2冊まで購入できる。

 加盟店舗のうち、飲食店で利用できる「飲食店応援食事券」は1冊2千円分を千円(1枚千円の食事券2枚つづり)で販売する。100%のプレミアム率で1人最大2冊まで購入できる。市役所で販売する。

 商品券・食事券の有効期限は12月31日まで。売り切れた時点で販売を終了する。売れ残りがある場合はすでに購入した人でも2次販売で購入できる。使用できる店舗は100店舗以上あるが、市では今後も使用可能な店舗を増やしていくという。

 瑞慶覧長敏市長は「事業者の皆さんがコロナで疲弊している状況の中、市民が一つになって南城市が元気になるように力を合わせていきたい」と意気込んだ。問い合わせは南城市観光商工課(電話)098(917)5387。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス