地域

「動物の素顔」スマホで 飼育員ら撮影の写真展 沖縄こどもの国

 【沖縄】20~26日の動物愛護週間に合わせた写真展「飼育員と獣医のスマホの中の写真展4」が9日から、沖縄こどもの国で開かれている。27日まで。飼育員や獣医らが日ごろ、動物を世話しながら撮影した写真約168点を園内19カ所で展示している。飼育員や獣医らの視点で動物の新たな一面が見られる。

 写真展は4回目の開催。これまで室内で展示していたが、3密を避けるため園内の各獣舎付近に展示パネルを設けた。

 動物の自然な表情を収めた写真や至近距離での撮影など、開園中は見られない動物たちの素顔が垣間見られる。

 沖縄こどもの国で撮影した動物の写真をSNSで投稿すると、プレゼントが当たる企画も同時開催している。フェイスブックやインスタグラム、ツイッターに「#私のスマホの中の沖縄こどもの国」と投稿された作品の中から飼育員と獣医が3作品を選定する。投稿期間は27日午後6時まで。

 同園こども未来課の東條公輝さんは「園の動物に愛着を持つきっかけになればうれしい」と話した。



園内での写真展の開催をPRする東條公輝さん(左)と陳佑而さん=9日、沖縄市の沖縄こどもの国

世話をしながら動物の表情を写真に収める飼育員の様子(沖縄こどもの国提供)


関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス