政治

外務政務官に国場氏を起用 県出身者で初

国場幸之助衆院議員

 【東京】政府は18日の閣議で菅内閣発足に伴う副大臣と政務官の人事を決め、外務政務官に国場幸之助衆院議員(自民)を起用した。県出身者が外務政務官に就くのは初めてとみられる。

 国場氏は本紙の取材に「外務省は日米地位協定や尖閣諸島など、沖縄と関わりが深い。ソフトパワーを中心とした平和国家づくりに積極的に取り組みたい」と意気込んだ。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス