政治

「基地と併せ振興を総合的に」 沖縄政策で加藤官房長官

加藤勝信官房長官

 【東京】加藤勝信官房長官は20日のNHKの討論番組で、沖縄政策に関して「基地負担の問題への対応と併せて沖縄振興策もしっかり推進を図る、これを総合的に進めていきたい」と述べた。名護市辺野古の新基地建設を進める考えも示した。

 加藤氏は16日に発足した菅内閣で沖縄基地負担軽減担当相を兼務する。番組で加藤氏は、前任の菅義偉首相の下で県内の米軍基地返還が進んできたとして、辺野古新基地に関して「普天間飛行場が非常に人口密集地の中にあって危険だと言われており、一日も早い全面返還を実現していく必要がある」と説明した。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス