政治

沖縄県障がい者雇用優良事業所に沖縄ホンダ 優良勤務者は宮古島市の波平徳江さん

県知事表彰を受けた沖縄ホンダの小林久夫社長(写真右)=17日、那覇市小禄の沖縄産業支援センター

 沖縄県は17日、障がい者の雇用に積極的に取り組む事業者を表彰する「県障害者雇用優良事業所等表彰式」を那覇市の沖縄産業支援センターで開いた。県知事表彰の優良事業所に沖縄ホンダ(浦添市、小林久夫社長)、優秀勤労者にみつば保育園(宮古島市)の波平徳江氏を選び、表彰した。

 小林社長は性別や国籍に関係なく、互いに尊重し、信頼し合うという企業理念の『人間尊重』を紹介。「法定雇用率は気にせず、適材適所で雇用し、働いていただいている」と述べた。障がい者雇用に踏み出せない企業に対して「違いを特性と理解してほしい」と呼び掛けた。

 このほか、高齢・障害・求職者雇用支援機構沖縄支部は、努力賞に県内5事業所と勤労者8人を表彰した。国際ビル産業(浦添市)で清掃業を担う垣花秀香氏は努力賞を受賞。垣花氏は「入社時は知らない人ばかりで戸惑った。主任がコミュニケーションを取ってくれたので、戸惑いや不安がなくなり、仕事がしやすくなった」と述べた。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス