経済

「沖縄の産業まつり」 分散開催やオンライン開催 実行委員ら那覇市長に報告

 10月24、25の両日に開催する「第44回沖縄の産業まつり」実行委員会の古波津昇会長らが24日、那覇市役所で城間幹子市長と面談し、今年はポータルサイト開設によるインターネット上の開催に加え、新型コロナウイルス感染の対策のため県内各地に分散して開催することを報告した。那覇市内では県民広場やパレットくもじ前、イオン那覇店前などで開催することを明らかにした。

 パレットくもじ前では県内各地の商工会の事業で開発された特産品などの展示即売、県民広場では「わしたショップde沖縄応援マルシェ」の開催を予定している。

 古波津会長は「開催方法を試行錯誤した。せっかくのオンラインなので世界の人に見てほしい。那覇市は(分散開催地の)花形なので、ぜひ協力してほしい」と話した。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス