社会
新型コロナウイルス感染症

南城と西原の公立校でコロナ感染 臨時休校に【9月26日朝】

新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真

 【南城・西原】南城市教育委員会は25日、市内の公立学校に勤務する教職員1人が新型コロナウイルスに感染したと明らかにした。市教委によると、教職員は23日まで出勤。24日に体調不良を訴え出勤せず、県内の医療機関で検査を受けた。25日午前に陽性が判明した。教職員が勤務する公立学校では同日午後に生徒を帰宅させ、30日まで臨時休校することを決めた。保護者にはメールや文書で通知している。

 西原町教育委員会は25日、町内の学校で新型コロナウイルス感染者が1人発生したと発表した。校名や小学校か中学校か、職員か児童生徒かについては町の方針で発表していない。この学校は同日から28日まで臨時休校し消毒を行う。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス