地域

「給付金、相談して」 那覇商店街連合会 無料の窓口を開設

家賃支援給付金などに関する相談窓口を担う福田昌也さん=16日、那覇市の福田ふぁいなんしゃるぷらんにんぐよろず相談所

 【那覇】那覇市中心商店街連合会は市内の商店街事業者を対象に、国が新型コロナウイルス対策で支給する家賃支援給付金や持続化給付金などに関する無料相談窓口を設置している。市の商店街新型コロナウイルス感染症対策支援事業補助金を活用した取り組み。

 相談窓口は同連合会がサンライズなは商店街の「福田ふぁいなんしゃるぷらんにんぐよろず相談所」に委託している。3日に開設され、11月5日まで続く予定。同相談所は6月にも同連合会の委託を受けて県の支援金などに関する相談窓口業務を行い、約150件の相談に応じた。

 相談所のファイナンシャルプランナー、福田昌也さんは「国の制度は難しい面もあるので相談窓口を活用してほしい」と話した。相談窓口は予約制。基本的に月、木曜の午前9時から午後4時。問い合わせは(電話)090(1944)4269。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス