スポーツ

女子ゴルフ上原、川満ら出場 「かねひで美やらびオープン」無観客で8日開幕

かねひで美やらびオープン開催をPRする砂川久美子大会実行委員長(右)と仲松尚美大会事務局長=1日、那覇市の琉球新報社

 女子ゴルフのLPGAステップアップツアー「かねひで美やらびオープン」が8~10日、名護市のかねひで喜瀬CCで開催される。共催の金秀グループから同大会の実行委員会委員長の砂川久美子氏(金秀商事副社長)らが1日、琉球新報を訪れ「コロナの影響で残念ながら無観客となるが、いよいよ開催を迎える。選手は力を発揮してほしい」とPRするとともに、熱い戦いを期待した。

 賞金総額は2千万円。優勝者には360万円が贈られる。プロ・アマチュア合計97人の出場が予定されている。8、9日が予選で、10日が決勝ラウンドとなる。

 県出身者では昨季にステップアップツアーの賞金ランキングで5位に輝いた上原美希や、今季のランキングで13位につける川満陽香理らプロ6人とアマ3人が出場する。

 今回は無観客で現地での応援はできないが、CS 放送「スカイA」、ゴルフ専門サイト「スカイA ゴルフLIVE」で生中継する。

 かねひで喜瀬CCのホームページでは選手にメッセージを届けることができる企画も考えている。実行委員会事務局長の仲松尚美氏(金秀本社ゴルフ推進室室長)は「多くの声援を送り届けてほしい。運営でも万全にやって成功させたい」と話した。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス